セフレゲットはSNSで!Facebookでセフレをゲットしてみよう

今、セフレを作るメインコンテンツはインターネット上でのコミュニケーション手段になって来ているのをご存じでしょうか。

セフレ

ナンパや合コンでセフレ作りなんて、かなりの数をこなしてやっと一人できるかできないか、というレベルです。

しかし、インターネットコンテンツを使えば成功率は何倍にも跳ね上がると言っていいでしょう。

その中でも、今注目を受けているセフレ探しのツールに使えるSNSがFacebookなんです。

Facebookとは

facebook

おそらく使ったことがない人はいても知らない人はいないでしょう。

世界規模のSNSの中でも、比較的パソコン利用者のユーザーが多いSNSですね。

ビジネス関係でのつながりや、プライベート関係でつながりやすいSNSの一つで、とくに社会人の利用者が多い傾向にあります。
Twitterなどに比べると、そこまで普及率は高くはないのですが実はこれがセフレを作るのに便利なSNSになっているのです。

Facebookでセフレを作るには

まず、Facebookでセフレを作るにはターゲットをOLや人妻などに絞るといいでしょう。

というのも、そもそもFacebookの利用層のメインがそういった人たちだから、ということなのです。

もちろんそれだけではなくFacebookで実際に秘密にセフレを募集しているような人たちが沢山いますので、そういった人たちにアプローチをかけていくと、より成功しやすいのです。

まず、検索機能を使うことによって人妻やOLのユーザーを探します。

それから、チャット機能やメッセージ機能でやり取りを開始しましょう。

そうすることで、コネクションを作ることができる一方で相手のFacebookのプロフィールや画像投稿などを見ることで相手の人となりをチェックすることで、セフレを募集しているかどうかということを確認するわけです。

Facebookを利用するセフレにしやすい人

まず、SNSにどっぷり浸かっているような更新頻度が高い人は狙い目です。

こういう人は、いわゆるSNSでの関係にハマりやすい人なので深くプライベートな会話をとてもしやすいんですね。

だから、Facebookの投稿があればそこに逐次イイネを送るようにしてあげると、相手からの印象が良くなります。

とくに、その中で欲求不満のようなことをにおわせるようなサインがればそこにしっかりと刺激を少しずつ与えたり、甘い口説きなどを入れていくことによって、よりセフレの関係を作りやすくなるでしょう。

まとめ

FacebookはSNSの中でも、使う人と使わない人の差がとても極端に開いているSNSというのが特徴的です。

とくに、使い込んでいる人は非常に頻度が高く、メインのコミュニケーションのツールがFacebookになっていると言ってもいいくらいなのです。

だから、そのメインツールでの関係をある程度深くすることができれば、セフレのような関係に発展することができるのです。