セフレに恋愛感情を持ってしまったら

セフレの関係ってどんな関係だと思いますか。答えは割りきりの関係です。別にセックスをするだけが大きな目的ですがら、たとえば、お互いに恋人や旦那がいても気にせず、またお互いの生活や行動に干渉しないのが前提です。

そんなセフレと長続きしたいのに、大きなトラブルがあります。それは恋愛感情なのです。

恋愛感情をもってしまったら

恋愛感情をセフレに持つことも珍しくはありません。割りきりと思っててもついつい恋愛感情を持ってしまい、関係が終わってしまうこともよくある話です。

恋愛感情もなぜ持つかというと、もともとセフレには、タイプであるも多いということもあるのです。

それならば恋愛感情を持っても仕方ありません。さらに相手がセックスがうまいと、それを味わいたいからもっととなるのです。それがついつい恋愛感情へと繋がるのです。

また、セックスをしていくと体を動かすので、ドキドキと心臓もしてくるでしょう。

ところがそのドキドキが、恋愛感情のドキドキと勘違いしてしまうなんてことがあるのです。

そうなると、この人好きかなと勘違いしてしまい、そこから本当に恋愛感情をもってしまうこともあるのです。

恋愛感情を持ってしまったら、早めに解決すること

もし、恋愛感情を持ってしまったら、早めに解決するようにしましょう。長く関係が続いても辛くなるだけだし、他の恋人ができないかと不安になり、そして関係がギクシャクしてしまうこともあります。

また、他の異性の話を聞いていて嫉妬したり、また恋愛相談を受けるなど辛いことも多くなりそうです。

結局は自分のためにならないので、早めに解決することをおすすめします。

解決するには

解決するには、一番手っ取り早いのは、きちんと告白することです。

そして、恋人にならないかと聞くことです。

ところが相手が既婚者だと大抵はうまくいきません。告白すると女性だと、なおさらその気持ちを利用されたりもしますので、既婚者だと告白せずに、別れたほうがいいでしょう。

いきなり告白できないのであれば、次のステップを踏みましょう。

まずは、外でホテル以外にも食事やカラオケや買い物などできるようにしましょう。

まずはこれができないと、いつまでもセフレでバレない関係だと思われてしまいます。

気分転換といいながら、させてみましょう。これをOKするならば、可能性はあります。

次にセックスをする回数を減らすことです。

あまりにたくさんしたり、定期的にセックスを続けるとそれは、いつまでもセフレ扱いから抜けられません。

また、女性だと都合のいい女性から抜けることもできません。

まずは回数を徐々に減らしていきましょう。

またメールやラインも会う約束以外にも雑談なども増やしましょう。

普通に友達が行うことをできるようにすることを目指します。そして、しばらくそうやりながら、関係を変えていきましょう。

そして、最後に告白です。はっきりと、告白するまえにさらっと彼女や気になる女性がいないかも確認しておきましょう。

ここまでは時間をかけておくと、相手も変化に気づきます。そして、あなたのことをおもうのであれば、きちんとした、返事をくれるでしょう。

最後に

それでもいつまでもセフレを続けようとしがみついてきたら、それはあなたやあなたの気持ちをみていません。いつまでも割りきりでセックスが、目的ということです。それならばお付き合いしても、うまくはいかない可能性が高いです。

セフレを好きになってしまったら、本当に好きかどうか、勘違いしてないか確認しましょう。

またセフレから普通の恋人になるのは大変です。それも覚悟しておいて、いろいろな恋人になる方法をさがしてみてください。そして、時間をかけて口説き落としましょう。

せふれを作る方法